お疲れ様です。
疲れてないけど。

小野@零です。

おとといは工務店カンファレンスで東京。
昨日の朝に帰ってきてそのまま仕事。
社内の研修が夜に終わったら、
今年は指導者側のグループ長として関わっている同友会のセミナーの補講へ。
終わって家に帰ってきたのが夜中の1時すぎ。
そこから飯食って風呂入って寝て、7時には会社に出勤してました(笑)
完全に社畜です。。

工務店カンファレンスは前回書いたようにスピーカーの一人として参加しましたけど、
そのあとの先輩方のお話を聞くのが(実は)本当の目的だったわけです。笑


会場は400人満員。凄い熱気でした。
IMG_0275

他社の先輩方たちの実践や理念の深さはかなり刺激を受けました。
懇親会では目標の社長さんたちに直接いろんなことを聞けて、
「自分はこのままではいけない。成長したい。」
と、本気で思いました。
感謝です。
IMG_0298


住宅業界は実は寿命の短い業界です。
次々と新しくできた会社が生まれては消える。
特に仙台は住宅雑誌をひらけば、半分以上は震災後にできた会社、または震災後に他県から進出してきた会社です。
新しくできた会社はメンテナンスしなくてはならない家が少ないので、
全資源を新築に投入できます。
しかし、長年やっている会社はメンテナンスを真面目にやっていればやっているほど、
そこに経営資源、特に人的資源をかけなければなりません。
(零もたかだか12年ですが、メンテナンスに4人のスタッフを当てています)
そして、身軽な新しい会社に古い会社が次々と負けて行く業界です。

そんな中で30年40年50年と続けている会社は本当に強い。
感動するほど経営を作り込んでいます。
何しろみなさん哲学がすごい。
理念経営ですね。

やはり技術やテクニックは後からついてくるもので、
根底には志・理念なんだな。



おしまい。