小野幸助@零BLOG

建築工房零の小野です。 日々の暮らしづくりを偉そうに語っています。

2015年12月

お疲れ様です。
疲れてないけど。

今日は現場朝礼に根白石の現場にバイクで行ったら、
帰りに💩がお腹の中で強烈に自己主張しだし、
帰りはずーっとバイク立ち乗りで帰ってきました。
スライディングで家に帰り、ギリギリで間に合いました。

大丈夫でしたよ。

本当に大丈夫でしたよ。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

さてさて、先日は零の家、設計施工一棟目の記念すべき家のバス見学会でした。
http://www.zerocraft.com/jirei/111-5h.html
http://www.zerocraft.com/kengaku/1088-2015-10-14-04-12-55.html

(*ちなみに施工一棟目は先輩である東山設計室さん設計のこの家です。
http://www.zerocraft.com/images/stories/Image/1jirei/sheet/01_situ200.jpg)
http://www.h-architect.com/modules/pico/index.php?content_id=9

たくさんの方に参加して嬉しかったですー。ありがとうございます。

さて、当時はスタッフは私とアヤちゃん、
今は取締役で今回専務取締役に就任していただくことになった菊地マネージャー、
そして今回独立した菅藤くんがギリギリこの家のお引渡し直前くらいに入社したくらい。

今は40名弱の大所帯になっているけど、ほとんどがその当時を知らない人ばかり。

というわけで、住まい手さんにお願いして、一週間後にまた今度は
スタッフ向けの見学会を実施。
スタッフ大勢で押しかけさせていただきましたー。感謝。

せっかくなので、10年をお祝いして、10歳のバースデーケーキ☆

IMG_7919

ご主人お仕事で欠席で残念だけど、ご家族みなさんでローソクを。・・・
IMG_7921


フー!!
IMG_7920


当時、すっかり赤ん坊だった下の子もすっかりお兄ちゃんに。
IMG_7922

幸せな時間でございました☆
感謝。

10年、早いもんですね。
28歳で会社を作り、いまやもう39歳・・・・

28歳の若造に家づくりを任せていただいた当時のお客様たちの勇気(笑)には頭が上がりません。。

春には10周年の感謝イベントを企画しているようで、
今ミーティングルームで、委員会(バカもの塾)のみんなが企画を考えてくれています。

来週の全体会議は、全社員の前で私のアヤちゃんのトークセッションをやるらしい。。
菊地マネージャー、何考えているんだか。。。。汗

兎にも角にも、10年間みなさん本当にありがとうございます(ぺこり)

お疲れ様です。
疲れてないけど。

MacBook Proを買い換えました。
外観はほぼ同じ。文字変換が勇み足になってちょっと戸惑っています。

おいおい。ちょっと落ち着けよ。

そんな感じです。

@@@@@@@@@@@@@@

さて、家族でオークランドに行ってきました。

はぃ。カルフォルニアのオークランドではありません。
ニュージーランドです。
 ラグビーです。
  オールブラックスです。
    ハカです。
    五郎丸です。

考えてみれば、2泊5日のハードボイルドトリップでした。

南半球のニュージーランドは初夏。
最高気温は20度というから涼しいんだけど、
紫外線は日本の9倍とか脅されて、気合を入れて一万円もかけて、度入りのサングラスを作りました。
→似合わん。
 →ダイソーでメガネの上からかけるサングラスを100円で買いました。
  →身の丈でした。
IMG_8023

いやー、涼しいのに確かに焼ける。。
鼻も剥けたし、半ズボンで足は真っ赤。。

ニュージーランドは日本に帰ってきたときには必ず遊ぶ、
鉄太の親友のショーン君がいます。
お母さんが日本人で、お父さんがNZ人(キウィと呼ぶらしい。)

今回、ショーン君には内緒で鉄太が学校に迎えに行くというサプライズ。
学校にはたくさん日本人がいてびっくり。
今は親子留学とかいうのが流行っていて、
お父さんを日本においてお母さんと子供達がNZの学校で学ぶらしい。
何ともはや。

お金がないので泊まったのはホテルではなく、海辺のボロい一軒家。
これが大正解でした。
みんなでキッチンでワイワイ料理をしてウッドデッキで海を見ながらビール。
最高です☆
IMG_8068

結局、外食したのはワイヘキ島でお昼をとった一回きり。
あとはスーパーで買い物して自炊です。
ショーン君のお母さんが料理ゲキうま。


あ、あと、昭和カフェでお茶しました。(笑)
IMG_8049

日本人が経営。
「いらっしゃいませ!」って言われました。
メニューは全て洋物だけど、
唯一駄菓子屋みたいなビー玉タイプのラムネが。
340円くらいでした。(笑)


自分が建築設計をやっているということでお父さんがオークランドの家を車で案内してくれました。
世界のセレブが集まる高級住宅地。
IMG_7969

すごかったです。中国人の富裕層が買うらしいです。

そして、オークランドは海が見える眺望が命らしいです。

なるほど参考になったのは、どの家も二階のバルコニーからのシーサイドビュー。
IMG_8063
IMG_8066

確かに一階はプライバシーと解放の両立が難しい。
理にかなってますね。こりゃ。


日本と同じ左車線で右ハンドル。
違和感なく運転。
日本からの中古車ばかりで、借りたボロレンタカーはETCもカーナビも日本語。
もちろん日本仕様なので使えません。(外せよ。。。)
IMG_8025

住宅地に普通に牛や羊がいるし。。
IMG_8029
IMG_8030



なるほどと思ったのは、こちらの人は住宅を投資で買います。

こだわりの家は建てません。
オリジナリティ溢れるコダワリの家は、売るときに困るから。

老後、家を売ってそのお金で老人ホームに入るため。

なるほどね。

でも、もちろんコダワリではないけど、
普遍的ないい家を建てることにはすごく熱心。
生活を楽しむことと、将来への投資の両立だから。

ちなみにショーン君の家は250平米で、なんとお風呂トイレが三つ。。。

零の社名の由来と、自分が設計するのはいつも100平米以下だと説明しときましたぜ。アニキ。

たくさん見てきて、設計の幅が広がったですわ。

たぶん。


帰りのニュージーランド空港で待ち時間に日本から送られてきた図面を一所懸命チェックしていた仕事人間日本人。
はぃ。私です。

さ、次のプラン描こう。

このページのトップヘ